妊活ライフ子宝スポット

秋田県の子宝スポットは唐松神社で決まり!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋田県大仙市にある唐松神社。

神社の創建年代ははっきりとわかっていませんが、一説によると千数百年の歴史があるといわれています。

安産の神として古来より親しまれてきました。

唐松神社はとても神秘的な雰囲気を持つ神社です。

一般的に神社の社殿は山の中腹や高台など少し高い場所に建てられていますが、唐松神社の社殿は階段を下った低い場所に建てられています。

不思議なのはそれだけではありません。

唐松神社の境内にある庭園の中には、天日宮(あまつひのみや)という不思議なお宮が建てられています。

庭園には円形に丸い石が敷き詰められ、そこに社殿が建っています。

社殿を囲むように丸い石のサークルがあり、それと同心円になるように池があります。

さらに、その外側にまた丸い石のサークルがあります。

ここだけ見ると古墳のようにも見える、とても不思議なお社です。

池の中心の社殿は、100年ほど前に建てられたものだそう。

境内には男性の象徴や女性の象徴とされる霊岩も祀られています。

男性は右回りに進み裏にある「玉鉾石」に触り、女性は左回りに進み「抱石男石」と「玉鉾石」に触る。

それを3回繰り返すと、子授けのご利益が受けられるといわれています。

日本では古くから山や岩、石などの自然物を祀る信仰が受け継がれてきました。

唐松神社もそうした古い時代の宗教を今に伝えているのかもしれません。

実際に神社には大変古い文献なども残されているそうです。

古代からの祭祀が受け継がれている貴重な社でもあります。

陰と陽がうまく調和した気質で、太陽のような輝きとエネルギーを持った唐松神社。

人生に行き詰まりを感じたり、心身ともに疲れきっている時などに行くと、きっと安らぎと癒しを与えてくれることでしょう。

「子」をこの世に生み出す女性だけでなく、自分が天と地の結びとなり、地球や社会に貢献したいと願う人にもぴったりのパワースポットです。

御神体の唐松山へ!

御神体である唐松山に足を運んでみるのも良いでしょう。

その頂上にある唐松宮元宮を目指せば、登り道の途中にあるポイントから非常に強い気を感じることがあるかもしれません。

また、そこには新しいものごとを生み出すパワーがあるといわれ、古くから縁結びや安産祈願のために訪れる人が多いのも納得です。

また、唐松神社は「女性の一生の幸せを支えてくれる神社」として有名。家臣がお参りしたことで、難産に苦しんでいた佐竹義処の娘が安産できたことから、唐松神社は「女一代守神」と義処に指定されているのです。

それ以来、女性の願いを叶える神社として人気があります。

参拝の〆に温泉へ

参拝のあとは、かみおか温泉、嶽の湯へ行ってみてはいかがでしょうか。

自然に囲まれた開放的な露天風呂のほか、大浴場にはサウナやラジウム鉱石のぬる湯も備わり、ゆったり旅の疲れを癒せます。

湯上りは大広間でごろりと一休みもOKですよ。

参拝で冷えた体を温泉に浸かって温め、リフレッシュして帰りましょう。

深い部分での新しい生き方を模索する時や行き詰った人生を切り開くアイデアなど、生きるヒントをもたらしてくれる唐松神社。

物部氏との関係があるともいわれる有名な神社ですが、商業主義に走らず、淡々と歴史や伝統を守ってこられました。

この奢らない姿勢が”ご利益”があるといわれる理由になっている様にも思われます。

心の中のともしびを蘇らせてくれるパワースポット、それが唐松神社です。

じっくりとご参拝下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*