体づくり

これが不妊の原因??プチ不調も見逃さないで!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小さなサイン、受け取っていますか?

夏でも手足が冷えやすいなど女性によくある症状。病気じゃないから、と見逃していませんか。

肩のコリや疲れやすさ、倦怠感、慢性の頭痛、どれも見逃してはいけない体のサインです。

血流の滞りやホルモンバランスの乱れなどは気が付かないうちに卵巣や子宮の働きを悪くしたり、排卵障害を招くこともあります。こうしたプチ不調の改善も大事な妊活のステップです。

貧血のサイン、受け取ってますか?

 

体がだるい、疲れやすい、めまいがする、立ちくらみがする、などの症状が多くみられる貧血。これは血液中のヘモグロビンを作る鉄分やたんぱく質が不足することで全身に酸素が十分に行きわたらず、体が酸欠になった状態です。

鉄分もたんぱく質も良質な卵子を育てるために必須の栄養素です。必要であればサプリメントを摂ったり、バランスの良い食事を摂ることが大切です。

甲状腺トラブルって自覚がないことも….!

のどの下にある甲状腺からは新陳代謝に関わる重要なホルモンが分泌されています。

この甲状腺のトラブルは特に女性に多く見られ、代表的な病気にバセドー病も。

体全体のホルモンバランスが崩れるため、妊娠しにくくなったり、流産・早産の危険が高まることも。

疲れやすい、動悸が早い、微熱が続くなど気になる症状があれば専門医を訪ねましょう。

慢性的な冷えや肩こりも大きなサイン!

血流が滞ることで起きる手足の冷え。この冷えから肩こりを招くこともあります。

自覚症状があまりない体の深部・奥底にある冷え。お腹周りの冷えは女性には大敵です。

骨盤内に十分血液が行き渡らないことで子宮や卵巣などの機能が低下してしまいます。

そうならないためには日頃から冷えを防いでお腹を温める食事や服装をすることが大切です。いつもの肩こり、と見逃さないようにしましょう。

自律神経トラブル

日々の生活にはストレスがつきもの。このストレスが招くトラブルといえばやはり自律神経のトラブルです。

過剰なストレスや疲労で引き起こされ、体の働きを調節する自律神経に不調をきたします。不眠や食欲不振、めまい、動悸、イライラ、頭痛などあらゆる症状としてあらわれます。

ストレスからホルモン分泌が乱れることも。ストレスによって生理不順や排卵障害を引き起こすこともあります。

やはりストレスは妊活の大敵!ストレスを減らすように心がけることが必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*