子宝スポット

【青森の子宝スポット】青森県にも出雲大社が!出雲大社弘前分院・青荷温泉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

青森県弘前市にある「出雲大社弘前分院」

出雲大社といえば島根県にある全国屈指の知名度を誇る神社ですが、青森にお住まいの方はなかなか島根まで…というわけにはいきません。

そんな方にもおススメなのが青森県弘前市にある「出雲大社弘前分院」

出雲大社弘前分院はその名のとおり、有名な島根の出雲大社の分院ですので、ご利益は本家と変わりません。

出雲大社の御祭神は大国主大神(オオクニヌシノオオカミ)で、昭和16年より御分霊をここ出雲大社分院で奉斎してお祀りしているそうです。

御祭神である大国主大神は古来より、だいこくさまとも呼ばれ、縁結びの神、福の神様とも親しまれ、昔から子宝に恵まれたい方や安産を祈願する方にもご利益があるといわれています。

こちらの縁結びは男女の仲に限らず、すべてのものが幸せであるようにという、発展の縁も結んでいただけます。

この分院は弘前市内の住宅街にあります。

164bcdbbe5438c2869c0187dbc78cada

出典:もぎや日記

看板を辿っていくと、ごく普通の住宅街の一角に平屋造りの民家が…。

鳥居もなく素朴に溶け込んでいるのが出雲大社の弘前分院です。

地味すぎてちょっと驚きますが、ご利益を求めに多くの方が参拝しています。

弘前には五重塔のある最勝院など歴史のあるお寺がさまざまあり、元寺町という地名があるぐらいなので、城下町のお寺巡りも楽しいです。

 

出雲大社の正しい参拝手順

  • 本殿正面になる拝殿で御拝礼
  • 瑞垣に沿って摂末社を参拝
  • 御神座正面より、再度、心を込めて拝礼

…となります。

神社で参拝するときは「二拝二拍手一拝」が基本とされていますが、実は出雲大社は「二拝四拍手一拝」が基本。

子宝のお参りをしたあとは、一つ一つ手作りのかわいい御守りをぜひ。

青森に居ながらにして出雲大社に参拝できるとはなんとありがたいことでしょう。

所在地

青森県弘前市常盤坂2丁目3−21

地図

 

ひっそり佇む青荷温泉

CNT00404031419032496_2_M

出典:弘前観光コンベンション協会
深い山奥にひっそりと佇む青荷温泉は、ランプの宿として秘湯ファンに愛される全国的にも有名な温泉宿です。

雪深い土地のため、冬は休業していましたが、2001年からは予約をすればOKになり、スノーモービルで送迎してくれるのだとか。

青荷温泉には11もの湯めぐりができるほどたくさんのお風呂があり、すべて源泉かけ流しの天然風呂です。

屋根がついている混浴露天風呂もありますので雪の降る冬でも入浴できますね。

お湯は無色透明、無味無臭でやわらかく肌にくっつきます。

CNT00404031419032496_1_M

出典:cipang.net

歴史のあるお宿ですが建物もよくメンテナンスされていますし、新しく建て直している箇所も多いため館内、お風呂場ともにとても綺麗。

青荷温泉には広い敷地内にお風呂が点在しているので時間をかけてゆっくりと温泉を楽しむことができます。

電気がないため夕暮れ時には館内にランプが灯され、当然お風呂もランプの明かりのみ。

すべてのお風呂にランプがあり、夜は幻想的で秘湯ムード満点です。

厳冬の銀世界、ランプの明かりだけで入る温泉はまちがいなく至福のひとときでしょう。

樽風呂の「子宝の湯」も一応混浴…といっても一人、がんばって二人入れる大きさです。

こちらのお湯は43度くらいの適温よりちょっと熱めですが、大きな混浴風呂がぬるめなので妙に気持ちいいのです。

外を歩く人たちからは丸見え…でも、樽の背が高くて外からは顔しか見えないのであまり気になりませんよ。

川のせせらぎを聞きながら、ゆっくり浸かって子宝運を呼び込むといいかもしれません。

心身共にリフレッシュしてご夫婦でのんびり過ごしてください。

所在地

青森県黒石市沖浦青荷澤滝ノ上1丁目7

地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*