妊活体験談

【体験談】妊活するなら産婦人科に行こう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚したのに子供が出来ない

長年付き合った彼と結婚しお互い子供を希望していたので籍をいれてすぐ妊活を始めました

正直妊娠というものは簡単に出来ると思っていたし何も努力する必要などないと思っていました

しかし何度試みても検査薬は陽性反応が出ないし生理も毎月周期通りに来てしまいます

それでもいつかはという期待をしていましたが半年経ったあと少し焦りを感じるようになり今まで気にしていなかった排卵日を計算するようになりました

もちろん計算通りに生理はくるので計算が間違っていたとは思えません

実際婦人体温計を購入し毎朝体温を測ると高温期低温期共にグラフにしっかりと表れていました

排卵検査薬も試してみましたが全く効果はありませんでした

焦りがピークに

1年くらい経ったあと、周囲の妊娠を待つ声が聞こえはじめ、焦りはピーク

それでも産婦人科に行く気にはなれず自宅で出来る妊活ばかり試していました

どうしても産婦人科にある内診台が怖くて恥ずかしくて。

出来ることをと思い、妊娠にいいとされる食べ物やルイボスティー身体を温めるとかいろいろ試しましたがやっぱり妊娠する事はありませんでした

妊活を始めてから1年半が経ったころ同じく妊活をしていた友人が妊娠しましたその子は子宮内膜症になったことがあり妊娠は難しいと言われていたそうです

ですが結婚してからちゃんと産婦人科に通うようになりある検査をしたらすぐに妊娠したそうです

それは卵管造影検査です

管を通して卵管のつまりを取るというものでつまっていると妊娠できていないという事だそうです

それを聞いてから私も産婦人科に通う決心がつきました

ついに産婦人科に

血液検査などいろいろしてそれでも問題がなかったらしく私も友人と同じ卵管造影検査勧められました

友人からかなり痛かったと聞いていたのでなかなか受ける気にはなれませんでしたが旦那にも勧められて受ける事にしました

正直すごく痛かったです痛い=詰まっているということだったかと思えるくらいでした。

出産がこれより痛いのかと思うと耐えられないのではと思いました。

多少細い部分があるけれど卵管には問題がありませんでしたが、先生にこの検査のあと6ヶ月間は妊娠しやすくなる聞かされました。検査したことで卵管の通りがよくなる人も多いそうです。

その後、タイミング法を進められ、排卵日を特定し、タイミングをしっかりとりました。

病院に行ってわかったこと

実は、排卵日が私の持っていたものと5日もズレがあった事を初めて知りました

思い込みで自分の勝手に決めた排卵日にタイミングを図っていたのがそもそもの間違いだったようです。

そしてタイミングを持って三か月後には妊娠することが出来ました!

現在8ヶ月を迎えることが出来、誕生を楽しみに待っています。

何故もっと早く産婦人科に行かなかったのか今では後悔しています

やはり自分でなんとかするより専門家に聞くのが一番だということがわかりました

妊娠したいな思ったら多少お金がかかっても産婦人科に行くことをオススメします

The following two tabs change content below.
妊娠応援団編集部まとめ

妊娠応援団編集部まとめ

妊娠応援団編集部に寄せられた妊活・不妊治療体験者の貴重な体験事例をまとめました!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*