体づくり妊活体験談

【体験談】ピラティスで妊娠体質に!体を柔らかく、血行をよくするピラティスは妊活に最適

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体の関節を柔らかく体全体の血液の流れを良くするピラティスは妊活に最適

私の友人はピラティスの先生をしています

彼女はわたしと同級生で結婚は早かったのですが子どもはいませんでした

もともとキャリアウーマンであったし子どもは作らないタイプなのかなと思っていましたがそうではなかったのです

身体的な理由で子どもが出来なかったということでした

彼女はあらゆる努力をしても、子どもが欲しいという願いは叶えられず、子どもを作ること自体をあきらめたということでした

この努力の中の一つとしてピラティスがありました。

会社員だった彼女は、不妊治療中からピラティスを始め今ではインストラクターとして活躍しています

その彼女曰く妊活中のピラティスすごく重要なんだそうです

ピラティスは、体の関節を柔らかく体全体の血液の流れを良くすることで妊娠しやすい身体になるそうです

ピラティスの妊活への影響は大きい

妊活中のピラティスがとても重要だという言葉を聞いて彼女が行っているピラティスに行ってみようと思うようになりました。

もともと体の硬い体質ピラティスなんて大丈夫かなと思いましたが妊活のため、そんなことも言っていられません。

勇気を出して、個人でレッスンをしてもらうことになりました。

実際に彼女に頼むと、まずは関節の動きとか身体の柔らかさを見てもらいました。

彼女に見てもらったところやっぱり体は固く特に腰や股関節がひどいという指摘を受けました

本来、女性の体は子宮や腹部周辺は一番温めたいところです

腰や股関節が硬いということは血液の循環も悪いということ。

体が硬いということは、あまり妊活に好ましくない指摘されました

ちょっとショックではありましたが少しずつ体を柔らかくしていくことは出来るし柔らかくなると血液の循環も良くなって、きっと妊娠できるようになると励ましてくれたので彼女を信じて頑張ってみました

ピラティスを実践すると、関節の動きはかなり滑らかに

私の関節の硬いという部分を中心に動きを指導してもらいましたがピラティスって凄くゆっくりした動きなのにとてもきついのです

ゆるやかな動きなのに、汗もびっしょりで苦しくなるほどでした。

通うのは5回の終了でしたがその後は自宅で出来るように教えてもらったことを取り入れて実践しました

その結果、関節の動きはかなり滑らかになってきました

また呼吸法を取り入れることで以前に比べると代謝も良くなってきました。

まだまだ妊活の途中ですが、ピラティスは妊活の身体作りに非常に役に立っています。

まだまだこれから継続して取り組んでいきたいと思います。

The following two tabs change content below.
妊娠応援団編集部まとめ

妊娠応援団編集部まとめ

妊娠応援団編集部に寄せられた妊活・不妊治療体験者の貴重な体験事例をまとめました!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*