プレマタニティ検査妊活基礎知識

妊活するなら最初のチェック、プレマタニティ検査に行こう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プレマタニティ検査ってなんだろう

医学的に妊娠力をチェックするもので、子宮や卵巣の状態やホルモン値、妊娠に直結する体のデータをチェックするものです。

ブライダルチェックと呼ぶ婦人科系クリニックも多いようですね。

この検査は妊娠や出産の妨げになるようなトラブルの有無を医学的に確認します。

検査項目はクリニックによって異なりますが、主に血液検査やオリモノ検査、子宮と卵巣の超音波検査などがあります。

なかなか婦人科には足を踏み入れづらいと思う方も多いかもしれませんが、体を知るためにとても大切な検査です。婦人科系のがん検診に合わせて受診するのもオススメです。

検査にはどこに行けばいいの?

 

婦人科系のクリニックから総合病院、様々なところで検査を受けることは出来ます。

不妊外来のある総合病院やクリニックであれば、検査でなにかトラブルが発見された場合にもそのまま通い続けることが出来るので便利です。

検査から妊娠、出産までを同じところで考える場合には分娩の取り扱いがあるかも確認して選びましょう。

どんな検査をするの?

主な検査内容は婦人科系がん検診、血液検査、尿検査、オリモノ検査、子宮・卵巣の超音波検査などがあります。

・婦人科系がん検診

子宮頸がんは子宮頚部の粘膜を綿棒などで軽くこすり細胞をとり、細胞診を行います。個人差はありますがこの検査の痛みはほとんどありません。

乳がんは触診のあとにマンモグラフィ(特殊なレントゲン)検査や超音波検査を行います。

・血液検査/尿検査

血液や尿から貧血の具合やホルモンの分泌の状態などを調べます。必要に応じて数回にわけて検査することもあります。

希望すれば血液検査でクラミジアやHIVなど性感染症に感染しているかも調べられます。

・子宮/卵巣の超音波検査

膣内に検査器具を入れて超音波によって内診を行います。

モニター画像で子宮や子宮内膜、卵巣などの状態も確認することが出来ます。個人差はありますが痛みもなく、体に負担の少ない検査になります。

検査にオススメのスタイル

内診を行う場合にパンツスタイルより足を開きやすいゆったりしたフレアスカートがオススメです。

スリムパンツやタイトスカート、タイツなど着用すると着脱に脱ぎ着に時間がかかるのでフレアスカート+靴下スタイルだとスムーズに検査を受けることが出来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*