体づくり食事の話

妊娠力UP!妊活に効果的な栄養素&食材

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊活に大切なのは身体づくり

摂り入れるもので体の中を整えましょう。

妊活で大切なのは、卵子の質を高めることも重要です。

卵子も老化する?体内のサビに気を付けて!

実は体内にある卵子が加齢に伴い、老化するってご存知ですか?

残念ながら20代の卵子と40代の卵子は同じではありません。

自然と卵子の質は年々下がっていくと言われています。

この卵子の質、全身の酸化度と関係があるとされています。体が酸化する=体がサビつくこと。

体が酸化しているとどのような問題があるのでしょうか。

体外受精の場合、この酸化度が進行していると胚の発育がよくないとされています。

卵子の質は妊娠するだけでなく、赤ちゃんの成長にとっても大切なことです。

体内の酸化を防ぎ、卵子の質を保ちたいですね!

体のサビを防ぐビタミン

サビつきを防ぎ、卵子の質を高めるためには抗酸化作用のあるビタミンを多く含む食品を摂取しましょう。

毎日の食事でしっかりと摂ることが重要です。

  • ビタミンC:柑橘類、いちご、ビタミン、トマト
  • ビタミンE:アボカド、かぼちゃ、アーモンド、ナッツ類
  • カロテノイド(βカロチン):にんじん、ホウレンソウ、かぼちゃ
  • カロテノイド(リコピン):トマト、柿、スイカ
  • カロテノイド(アスタキチンサン):エビ、カニ、サケ

ビタミン以外にも抗酸化作用のある食材もあります

  • コエンザイムQ10:牛肉、ジャガイモ、ブロッコリー
  • αリポ酸:ホウレンソウ、ブロッコリー、トマト、にんじん
  • ルチン:そば、柑橘類
  • カテキン:緑茶
  • イソフラボン:大豆、豆乳

栄養素だけじゃなく、体の中を整えるバランスのよい食事も重要!

卵子の質を高めるには、単に栄養素を摂るだけでなく、バランスのとれた食事をすることが重要です。赤ちゃんの体を作るのはママの体からですね。

  • たんぱく質:たまご、豚肉、魚
  • 鉄分:あさり、レバー、しじみ、納豆
  • 亜鉛:山芋、カキ、ホタテ、パルメザンチーズ
  • 葉酸:ブロッコリー、モロヘイヤ、アスパラガス、ホウレンソウ

食生活を見直して、卵子の質、妊娠力向上しましょう!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*