ふたり目不妊

ふたり目なのに不妊?意外と多いお悩み、二人目不妊。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

二人目不妊、とは?

端的に言うならば、一人目を出産後、二人目の妊娠を待ち望んでいるものの妊娠できない状態を指します。

目安としては妊娠を望み、一人目の授乳期間が終わってから2年経っても不妊の状態であれば二人目不妊の可能性が高いといえます。

 

一人目は授かったのに、不妊?

二人目不妊の原因はいくつか考えられますが、主な原因は5つ。

(1)一人目の出産が原因

一人目の出産の際に何かトラブルはありませんでしたか?胎盤がなかなか剥がれない、大量出血、産後の感染症なども考えられます。

(2) もともと不妊原因があった

意外と多く、最初の妊娠がラッキーだっただけでパートナーのどちらかもしくは両方にその原因となる要素がある場合もあります。

(3) 加齢

一人目の出産を経て多少なりともパートナーとの年齢は上がります。そのことにより生殖機能も低下します。

(4) ホルモンバランスの乱れ

妊活・不妊に大敵なのがストレス。このストレスによってホルモンバランスの乱れが生じます。女性だけでなく男性も同様にストレスが不妊の原因になることも。

育児や仕事どちらも大きな要因になることも。

(5) そのほかにも….

産後、体重が戻らず肥満になったという声や冷えるようになったなど産後の体質の変化による場合もあります。

妊娠に向けて心がけること。

一人目の子育てや不妊のことで精神的余裕がなくなっていませんか?

一人目の妊活・不妊同様にいえることは、パートナーと一緒に取り組むこと。妊娠は男女どちらかの問題ではなく、お互いに思いやっていくことが大切です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*