ストレスケア妊活体験談

【体験談】義務的な夫婦生活にならない、楽しむセックスのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊活中の夫婦生活

妊活中って夫婦関係がぎくしゃくしてしまうことが良くありませんか

実体験で言うと妊活中の夫婦生活が事務的になるまた楽しさがなくなって逆に苦痛になる言ったことが少なからずありました

私の友人たちでもそのような悩みを抱える人も多く妊活中の女子が集まる女子会でも度々そのテーマは話題に上りました

妊活中でも不妊治療中でも妊娠を目指すときにタイミングを見計らって夫婦生活をするということは一番重要なことです

女性の体には生理周期がありますし排卵のタイミングで夫婦生活をすると一番妊娠の確率が高まるからですね

自分で妊活をしているときでも基礎体温を見ながら今日だというタイミングで夫に伝えますよね

不妊治療をしている場合は病院で検査をしてタイミングを判定することもあるので医師からこの日にと指定をされることもあります

排卵日だからセックスしてください

よく女子会の時に話題に上ることはこのタイミングの時にどう夫を誘うかということでした

今日は排卵日だからセックスしようというのもあまりロマンチックではありません

しかし、妊活自体に疲れているのにわざわざロマンチックを演出するのもちょっとめんどくさいじゃあ一体どうしたらいいの女性側は迷うばかりでした

結局のところ、私の周りでは排卵日だからしようと誘う人が多かったですね

そうなってしまうと、あるのは義務的な夫婦生活

排卵日だからというと女性から男性にお願いをする形になります

男性はやりたくないけれど協力してやるかという奉仕の気持ちで夫婦生活を持つこともあるのです

ふたりの希望の赤ちゃんを持つためのセックスにも関わらず、です。

セックスの目的を思い出す

boss-fight-free-high-quality-stock-images-photos-photography-woman-man-marriage-married-wedding

妊活中のセックスでは、お互いに思いやりを持ってとか愛情表現を出してという行為が少なくなり

いくら仲の良い夫婦でも同様の問題って起こることがあるのではないでしょうか

でもそれを乗り越えなければ赤ちゃんを授かることが出来ないのでみんなが乗り越えなければいけない壁なんだと思います

本当はこういうことってもうちょっと感情的だし動物的でもいいような気がします

しかし妊活中はそのような言葉さえも浮かんでこないほど女性の悩みは大きいのです

言わなければ伝わらない

男性にももう少しわかって欲しいなあといつも思っていました。

また大切だと思ったのは男性は感情を読むことが下手ということです

もう少し女性はこのように考えているのかなと予想してくれたらいいのですがいちいち言葉に出して伝えないと分からないという人が本当に多い

気持ちをくみ取って読んでくれる男性って少ないのです

それが夫婦だとしても

だから妊活中ほど夫婦の会話が難しいと思ったこともありません

男性側も“排卵日だからセックスしよう”では気持ちが昂ることはありません。

お互いを思いやるセックスがしっかりと伝わるように、“相手はわかっている”ではなく、しっかりと気持ちを伝えて夫婦生活をしたいですね。

 

The following two tabs change content below.
妊娠応援団編集部まとめ

妊娠応援団編集部まとめ

妊娠応援団編集部に寄せられた妊活・不妊治療体験者の貴重な体験事例をまとめました!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*